コスメルジュ編集部が選んだ美白化粧水

@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かった美白化粧水を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。

ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト

年齢による乾燥ぐすみに!冴えない肌もつるんと透明感のある肌にする美白化粧水

40代化粧水口コミ人気

美白ものの化粧水に潤い不足を感じていましたが、このローションで解決されました。以前は夏と秋冬で化粧水は分けていましたが、今は冬もこの化粧水を使用しています。サラッとした瑞々しい使用感ですが、乾燥したお肌にぐんぐん入っていきベタつかずしっとり。気になる部分に重ね付けするともちっとつるん。肌も明るくなりました。

ポーラの美白ライン・ホワイティシモの化粧水。年齢や乾燥により乱れた角層を、新処方により潤いで満たしみずみずしい透明感のある肌にしてくれるのが特徴です。またまろやかな浸透感とオリジナル複合保湿成分で、肌をつるんと整えてくれます。どんなにケアしても年々くすみがひどくなっていくという人にお勧めです。
150ml 4,860円・税込

アスタリフト ホワイトローション

ナノユニット技術でシミの内部まで届く!40代以降に使いたい美白化粧水

40代化粧水口コミ人気

手に取ってびっくり!赤(笑)!そりゃそうですよね、アスタキサンチンが売りなので。そしてこれがナノの力?シャバシャバしているけどお顔にのせると染み込む染み込む…!お肌の奥まで届いていると感じてとてもいいです!!1本使っただけではシミが消えるわけないですが、くすみは抜けてきたのでシミ撲滅を期待して使い続けます!

人気エイジングケア化粧品アスタリフトの美白ラインの化粧水。独自技術のナノユニットで、美白成分をシミの内部まで届けて、肌に定着するのを防いでくれるのが特徴です。また働きの異なる3種のコラーゲンやアスタキサンチンも配合されているので、美白とエイジングケアが同時にできます。40代以降の保湿も美白もケアしたい人に。
5日間美白トライアルキット1000円・税別(先行美容液10包・美白化粧水20ml・美白美容液5ml・美白クリーム5g)

エリクシール ホワイト クリアローションC

ホワイトコラーゲン配合!肌の隅々まで潤って顔印象を若返らせる美白化粧水

40代化粧水口コミ人気

しっとりを購入しましたが、夏でもベタベタせず、付け心地も軽くするっと入りやすかったです。色々な花が組み合わさった?ようなフローラルの香りも癒されます。美白化粧品は保湿効果が低い印象でしたが、これはしっかり保湿も万全。肌に透明感がでて顎にあったニキビ跡が薄くなってきました!美白だけじゃなくて肌もしっかり潤います。

資生堂エリクシールホワイトの化粧水。独自成分・エリクシールホワイトコラーゲンが配合されているので、ハリや弾力を取り戻しながら角層を潤して、顔全体を明るく若々しくしてくれるのが特徴です。肌質に合わせて3タイプ(トライアルは2タイプのみ)あるので、自分の肌により合うお手入れができるのが魅力です。
1週間トライアルセット1,188円・税込
(化粧水30ml・乳液18ml・美白美容乳液5ml+ミニトートバッグ・500円相当クーポン・天然コットン)

サエル ホワイトニングローション コンセントレート

敏感肌でも美白が出来る!ゆらぎ状態を整えながら雪のような白い透明感のある肌に

美白化粧品おすすめサエルローション

無色無臭・水のようにサラサラ、同じディセンシアのアヤナスよりサッパリで物足りないかも?と思いましたが、浸透力はあります。すーっと染みこんでピッという感じでハリが出るけど、べた付きは全く無くしっとりもっちり。時間が経つと共に顔のくすみがなくなっていく事・保湿もしっかりで潤いも続いていく事が分かります(※旧商品の口コミです)

敏感肌・乾燥肌専門ブランドDECENCIAの美白ライン。ストレスにより増加する活性酸素やメラニンの働きを抑える、独自成分を新たに配合。揺るぎやすい肌環境を整えて、美白成分の効果を出やすくしているのが特徴です。油ともなじみやすい高浸透グリセリンで浸透性と保湿力がアップしました。敏感な状態を整えながら、美白ケアもしっかり行いたいという方に。
10日間トライアルセット 初回限定2、700円→1,480円・税込
(薬用美白化粧水20ml・薬用美白美容液10g・薬用美白クリーム9g)

白漢しろ彩

もうメイクの厚塗りは不要!赤ら顔の原因にダイレクトにアプローチする化粧水

美白化粧品おすすめしろ彩

さらさらして乳白色。ほぼ無香料で好き嫌いなく使えそうな感じ。浸透力がいいのでベタつきもないです。チークがいらないほど頬が赤くファンデ隠していましたが1週間ほどたった頃から目立たなくなってきました。お風呂で火照った赤みもすーっと消えるほど。すごいしっとりするわけではないので乾燥が気になるときは2度付けしています。

乾燥や皮脂による赤みをケアする化粧水。赤みの原因である毛細血管のひろがりに有効成分がダイレクトにアプローチ。赤ら顔を改善しながら高浸透型ビタミンC誘導体をはじめとした保湿成分でバリア機能アップし美肌を目指す特徴があります。赤みがひどくてメイクでも隠せない肌に使ってみたい化粧水です。
5,600円・税別/定期コース4,480円・税別
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に美白に評価の高かった美白化粧水を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。

 

 

美白化粧水の上手な選び方

美白効果を備えた化粧水が増えていますが、上手に選んでいくためには化粧水だけで美白対策を考えるのではなく、スキンケア全体でどのように美白対策を行っていくのか、広い視野のもとで検討していくことが大事です。

美白化粧水選びでも肌を整える働きが重要

美白化粧水の選び方

なぜなら美白化粧水だけで美白を行っていくのには限界があり、どうしても美容液や乳液、クリームといった他のアイテムとうまく組み合わせてのケアが求められるからです。

 

美容液のように美容成分を補うことを目的に使用するアイテムと違い、化粧水の場合はそもそも洗顔後の肌を整える役割があります(参照:美白化粧水の選び方)。

 

また洗顔後の敏感になった肌に最初に使用するアイテムのため、あまり肌に刺激をもたらすような内容にはできないという事情もあります。

 

美白化粧水の場合、美白効果に優れている製品ほど肌への負担が多くなりがちな傾向が見られます。もともと美白成分はハイドロキノンに代表されるように効果が高ければ高いほど肌への負担も大きくなってしまう特徴があるからです。

 

そのため化粧水にはあまり強い美白成分を配合することができないため、どうしても美容液に比べると美白効果そのものが弱くなります

 

ですから美白化粧水を上手に選んでいく際には化粧水本来の役割、つまり洗顔後の肌を整える働きをしっかりこなすことができるかを重視しましょう。

肌に負担をかけずに使い続けられるか

美白化粧水の選び方

化粧水で整えておけば美容液や乳液で美白成分を補ったときに肌への負担を抑えることができますし、角質層への浸透も促してくれます。

 

この点はどんな有効成分が配合されているかどうか以前の問題で肌に馴染みやすい、相性がよいかどうかが問われます。それだけにできるだけ実際に試してみたうえで判断しましょう。

 

肝心の美白成分に関しては肌の状態に合わせて選ぶことになります。ハイドロキノンを配合した美白化粧水もあるので、刺激があまり気にならない方、脂性肌の方などは美白効果を重視して選んでも大丈夫でしょう。

 

ただシミやくすみの悩みを抱えている方の多くは肌が刺激に敏感になってしまっているため、やはり低刺激を重視して選んでいくのが基本でしょう。

 

ですからプラセンタエキスやビタミンC誘導体のように美白効果よりもまず肌に負担をかけずに使い続けられる美白成分が配合されたものを選びましょう

 

あとは保湿成分やターンオーバーを活性化させる成分が含まれているとシミができにくくメラニン色素を排出しやすい肌環境へと導く効果が期待できるので製品選びの際にチェックしておくよいかもしれません。

 

あくまで美容液と組をあわせたうえでいかにうまく美白対策を行っていけるかを意識して選んでいくのが美白化粧水選びの原則です。

 

>>美白化粧品口コミ人気ランキング